二流。

バイク乗ったり自転車乗ったり写真撮ったり。

衣替え

Leica M10-P / Canon 25mm f3.5 主に通勤で乗っているカブに装着していた旭風防とハンドルカバーを取り外し、代わりにミニスクリーンを取り付けた。この仕様で乗るのはおよそ半年ぶり。走り出してすぐに「速い!」と叫んだ(笑) 寒い冬の通勤を快適にしてくれ…

いつもの六甲

Leica M10-P / Summilux 50mm f1.4 ASPH. ホームコース、というほどでもないが六甲山は昔からよく走りにきている場所だ。梅雨入り前のこの時期は新緑が濃く、とにかく清々しくて最高だ。 さらにこの日は路面の状態も良く一本目からとても良い走りが出来たの…

鏡に映ったもう一つの世界

Leica M10-P / Summilux 35mm f1.4 (2nd) 素敵なボンネビルを撮ろうとしていたら後ろのガラスにクッキリ映り込んでいるのを発見。少し寂しい気がしたので右の窓枠に通行人がフレームインするのをしばらく待ってから撮った。

休日の計は早朝にあり

Leica M10-P / Planar T* 2/50 ZM 朝早くに目が覚めた。二度寝をしてもよい時間だったが、バイクに乗ろうと思いつく。 やっぱり朝の道は空いていて最高だ。昨日は雨が降っていたのでところどころ路面に気を遣う場面もあったものの、その駆け引きこそがバイク…

GW

Leica Q-P GWは普通に仕事だったけど休みが2日あったので、両日ドライブがてらお気に入りのお店を訪れた。しかしどちらのお店でもランチタイムだったというのに他のお客さんはほとんど見えなかった。どちらも雨の日だったとはいえ、これは・・・ 医療より経…

ご近所さん Ⅱ

Leica M10-P / Summilux 50mm f1.4 ASPH. 現行ASPH.レンズだけど公園のフェンス越しに撮ったら不思議なオールドレンズ感。そのくせピントを合わせたご近所猫はクッキリと写っているギャップと、さらに猫の表情も相まってよい写真になったと気に入っている。…

ご近所さん

Leica M10-P /Canon 85mm f1.9 最近忙しくて職場近辺で撮るもの探してぶらぶら、というのが中々出来ない。仕方がないので猫のいるスポットを巡回するだけになっているが、毎日誰かしらとは遭遇して挨拶をしている。会うたびに近寄ってきて、数枚の写真を撮っ…

森へ... Ⅳ

Leica M10-P / Planar T* 2/50 ZM 森シリーズも最終回。大きな岩に根が枝が、そして苔が。なかなか迫力のある光景だった。 しかしこの写りを見たら他のZeissレンズも使ってみたくなるのは自然な流れ。そう、C Biogon T* 2.8/35 ZMが気になるのだ・・・カメラ…

森へ... Ⅲ

RICOH GR Ⅲ この日はサイドアームズとして久しぶりにGRを携行していった。最近はライカにお熱で記録やちょっとしたブツ撮り程度にしか出番がなかったが、まあ何と気軽に綺麗に撮れるカメラなんだろう・・・マクロで花を撮ったり、アオったり、手を伸ばして軽…

森へ... Ⅱ

Leica M10-P / Planar T* 2/50 ZM Zeissのレンズは本当にスッキリ写る。ライカレンズにどっぷり浸かっていた身には少々戸惑いもあったが、慣れてくるとこれはこれで被写体と、写真との向き合い方が違ってきて面白く感じている。脳の使う部位が異なる気さえす…

森へ...

Leica M10-P / Planar T* 2/50 ZM shigitoki氏と久しぶりに予定が合いそうだったので何かしようと企むも、生憎の雨予報・・・森を撮りたいということで音水渓谷を提案してもらい、Golfでドライブがてら行ってきた。予想通りというか雨の森は新緑が美しく、2…

軽快軍団

Leica M10-P / Summicron 35mm f2(1st) 先週は久しぶりのマスツーだった。軽く走って美味しいランチを食べて。そもそも周りには大排気量車、ハイパワー車が少ないのだが、集まったのは特に軽快に走る車種ばかりだった。誰かと走る機会も昔と比べてめっきり減…

緊急事態宣言的海

Leica M10-P / Summicron 35mm f2(1st) もう1年も続いているこの面倒事には本当に辟易している。しかし緊急事態宣言下での過ごし方も定着してきたようで、海で思い思いにのんびりと過ごしている様子は緊急事態、なんて言葉の似合わない光景だった。 ところで…

叫び

Leica M10-P / Summicron 35mm f2(1st) 猫と暮らしたい(切実)

そのへんで

Leica-Q-P サクッと撮る写真も良いものだと思う。

薮から8枚玉

Leica M10-P / Summicron 35mm f2(1st)実は少し前に入手していた。M4と立て続けに・・・というかM4の商談をまとめた直後に出物があり、次は無いと思い決断した。First Summicronが8枚玉というのは我ながら贅沢な。。。 造りの良さとルックスは評判通り最高。…

M4出撃

Leica M4 / Summilux 50mm f1.4 ASPH.(Kodak GOLD200) 先日手に入れたM4。フィルムでMマウントレンズを使えるようになったのが嬉しくて、まずはカラーネガで一本撮ってきた。最初のレンズに選んだのは自分の中のエース、非球面Summiluxだ。 早速撮り歩いてみ…

遭遇、Zeiss

Leica M10-P / Planar T* 2/50 ZM 実はZeissのレンズを使うのは初めて。元々はSummicronの50mmが気になっていて、買うとしたらどの世代がよいのかとSNSでつぶやいていたら提案されたのがこのPlanar。「なるほどその手もあるかー」と思っていたら、M4を譲って…

M4

Leica M10-P / TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH これからフィルム写真に注力していく上でフィルムのM型ライカを使いたいという気持ちが強くなり、最近あちこちのお店を見て回っていた。しかしどのカメラを触ってみてもピンとこないので第一候補のM5の良い出物が…

純粋な夏

Leica Ⅲf / Summitar 5cm f2(400TX) 重い腰を上げて溜まっていたモノクロフィルムを現像に出した。初めて郵送での現像サービスを利用してみたが非常に便利だった。自家現像にも興味はあるのだが、中々難しいのが実情である。今回3本のフィルムを現像したがい…

速写道

Leica M10-P / Summilux 50mm f1.4 ASPH. 駅前にこの黄色い花が咲いてからというもの、どう撮ろうかずっと考えてた。この日も信号待ちをしつつ考えていて、横断歩道を渡り始めた瞬間ふと仕上げのイメージまで湧いたのでサッと撮ってみた。写真としての良し悪…

Leica M10-P / TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH M-E使いに見せられた写真を見て意図するところが少し読み解けるようになった気がしたが、試しに自身の撮影に落とし込んでみると全く上手くいかず、改めて足りないものを自覚する。

被写体まみれ Ⅲ

Leica Ⅲf /Canon 35mm f2(Kodak GOLD200) 被写体はそこかしこにまみれてる。あとはもう3歩踏み込むだけ(笑)

暗室デビュー

Leica Q-P ひっそりデビューしてきました。きっかけはカメラ屋さんで言われた「そこまで深く写真やってるなら一度は自分で焼いてみることを経験したほうがいい」という言葉。自分は写真を遊びでやっていると常々公言しているが、普通に考えたらクソお高いカ…

フィルム回帰熱

Leica Ⅲf /Canon 35mm f2(Kodak GOLD200) 休日にフィルムカメラだけを持ち出したのは久しぶり。初めは妙に緊張して何を撮るか、設定はどうしようかなどとビビってしまったが段々と調子良く撮れるようになっていき、楽しく撮り歩いた1日だった。 よく言われる…

被写体まみれ Ⅱ

Leica M10-P / Summilux 35mm f1.4 (2nd) 大阪は広々としていて色々な撮り方ができそうな街だった。また通行人も多いこともあり、撮ったスナップも人を写し込んだものが殆どだった。自分はやはり人がいる風景が好きみたいだ。 偶然の要素も含めて撮るには枚…

被写体まみれ

Leica M10-P / Summilux 35mm f1.4 (2nd) 今更であるがこのBlogに掲載している写真の多くは職場の近辺で撮影したものだ。被写体、構図を見つけ出す訓練だと考えて同じようなエリアで写真を撮ることを課している。元はと言えば何とかM型に慣れようとして仕事…

爽やかキヤノン色 Ⅱ

Leica M10-P /Canon 35mm f2 Summarexは買っていないが、密かにジャパニーズ・ズミクロンと呼ばれるとか呼ばれないとかいうこのCanonレンズが新たに仲間入りした。確かにスペックが同じというだけではなくかなりしっかりとした写りを見せてくれるこのレンズ…

4/1

Leica M10-P /Summarex 8.5cm f1.5 買ってしまった。密かに憧れだったレンズ・・・存在を知って非常に好みの描写ではないかと思いつつも自分には縁がないと思っていた。まさかこんな唐突に出会いがあるとは。 使ってみるとその絵画的な写りの虜になった。美…

Leica M10-P /Canon 85mm f1.9 今年も桜の時期がやってきた。上手く撮るのは難しい被写体だと分かっているのに、ついつい毎年追いかけてしまう。 去年の自分よりは上手く撮れたかな。どうだろう。