二流。

バイク乗ったり自転車乗ったり写真撮ったり。

camera

暗室デビュー

Leica Q-P ひっそりデビューしてきました。きっかけはカメラ屋さんで言われた「そこまで深く写真やってるなら一度は自分で焼いてみることを経験したほうがいい」という言葉。自分は写真を遊びでやっていると常々公言しているが、普通に考えたらクソお高いカ…

4/1

Leica M10-P /Summarex 8.5cm f1.5 買ってしまった。密かに憧れだったレンズ・・・存在を知って非常に好みの描写ではないかと思いつつも自分には縁がないと思っていた。まさかこんな唐突に出会いがあるとは。 使ってみるとその絵画的な写りの虜になった。美…

物欲と夢とタイムリミット

Leica M10-P / Summar 5cm f2冒頭からぶっちゃけるとSummicron 35mm f2 1st、通称「8枚玉」が気になっている。光の柔らかさとキレの良さ、コンパクトさに純正フードを付けた時のルックスの良さ、地味に最短撮影距離70cmという使い勝手の良さ・・・しかし高い…

ひよっこライカ使い

Leica M10-P / Summilux 50mm f1.4 ASPH. M型ライカ使いとなって丁度1年が経った(Blogでは4/1の記事で発表しているが、入手自体は2020/3/12だった)。この間レンズ沼にも軽く沈没し、写真自体も楽しくて難しくて毎日のように撮るようになっている。想像以上の…

春のニューギア祭り

Leica M10-P / Summilux 50mm f1.4 ASPH. 何ということでしょう。友人のshigitoki氏がしれっとGFX100Sを手に入れていた。奇しくも最近自分も手に入れた初代DP2と並べるてみると一段と小さく見える(笑) www.shigiphoto.com いちおくがそ。更に最新80mmf1.7のG…

写真が上手くなりたい

DP2 とは言うものの「写真が上手い」とはそもそもどういうことか。「いい写真」をコンスタントに発表している人はきっと写真が上手いといって良いのだろう。しかしいい写真というのは・・・求めるものや見せる相手によって変化するので定義することが難しい…

Foveonの思い出

DP2 Merrill シグマが開発中のフルサイズFoveonセンサーを白紙にしたというニュースが話題になっている。元シグマユーザーとしてとても残念だ。 かつてDP2x、DP2Merrillと使ってきたが本当に大変なカメラだった。手振れには超シビア、AFは数世代前の動作なの…

ささやかな承認欲求

Leica M10-P / TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH 何故写真を撮るのか、という問いについて考えてみたが、そういうことだろう。 元々は私的な思い出の記録をするために写真を始めたのだが、デジカメを手に入れて自己の活動を発信する手段としての役割が多くなった…

Leicaデビュー

Leica M10-P / Summilux 50mm f1.4 ASPH. いつものRacer乗りがとうとうLeicaを手に入れた。選んだのはM-EというフルサイズCCDセンサーを積んだ少し前のモデル。アンスラサイト・グレーなどという不思議な色でシルバーのレンズもブラックのレンズも似合うとい…

Leica雑感

気づけばM10-Pが手元に来て3ヶ月が経っていた。毎日、とまではいかないが、仕事の日も鞄に入れてちょくちょく持ち出している。掲載した写真も通勤途中のものだ。紫陽花ばかり撮っている気がするが、手頃な被写体なので仕方がない。休日はツーリング等だとつ…

M

なんということでしょう。M型ライカが増えました・・・ 最近の激しい為替変動を利用して海外通販すれば過去にもそしてこれからも二度とない金額で手に入れることが出来ると気づいてしまったらもう、アッサリと。直前にQ-Pでスナップ撮影をしている際に「あ、…

バイバイ、Q

Leica Q-Pを使うようになったのでQは手放すと決めたものの気が重い。どうやら自分は4年ほど使用したこのコンパクトデジタルカメラに対して結構な愛着を持っていたらしい。それだけ気に入っているのならいっそ予備という名目で置いておこうか・・・などと考え…

Leica Q-P

Leica Qというコンパクトデジタルカメラを使うようになってもうすぐ4年。このタイミングでQ-Pに乗り換えることにした。最初は新型のQ2やいっそ禁断のM型デジタルの世界へ・・・などという考えが頭によぎったものの、高画素機もMFオンリーのレンズ交換式カメ…